アラスカツアー

デナリ国立公園内 カンティシュナロードハウス&バックカントリーロッジに宿泊!(アンカレジIN、アンカレジOUT)【SP17-SPL4】

北米大陸最高峰デナリ山(旧称:マッキンリー山)を擁するデナリ国立公園。
その昔、巨大な氷河が覆い尽くしていた広大な大地は、現在、低木の木々が覆い尽くすツンドラの大地となっており、
グリズリーベアー、ムース、カリブー等の野生動物が力強く生息しています。
このデナリ国立公園は、規定により公園内に宿泊施設を建てることが禁じられております。
従って、通常のツアーでデナリを訪れる場合、公園入口地区(国立公園外)のホテルに泊まり、そこからバスに乗って、公園内を観光します。

しかし、カンティシュナ地区に建つ5軒のロッジだけは、公園内での営業を許可されています。
当プランは、この5軒のロッジの内の2軒(カンティシュナロードハウス、デナリバックカントリーロッジ)に宿泊するプランです。
この2軒のロッジは、公園内唯一の道路「パークスハイウェイ」の終点に位置し、周辺は森で囲まれ、ロッジの裏には美しい清流が流れています。敷地内からは、北米大陸最高峰デナリ山の眺望はできませんが、日中、デナリ山の眺望の景勝地「ワンダーレイク(湖)」まで行く無料シャトルサービスがございます。
終日ご滞在日には、各種ロッジプログラム(ハイキング等)を、砂金採り、マウンテンバイク、ワンダーレイクシャトル等を無料でお楽しみ頂く事が可能です。

せっかくデナリに行くなら、公園奥地での滞在はいかがですか?

ツアー催行可能期間・・・行程初日が、2016年6月5日~9月10日の期間の場合

特典及び含まれるもの

*到着時から出発時まで、乗り遅れ等の不安が解消“日本語係員の安心サポート”
*不安解消!オリエンテーション

ツアースケジュール

日程 場所 時間 交通 詳細 食事 宿泊

アンカレジ

午後

送迎車

送迎車にて市内ツアーデスクへ。 特典!途中、スーパーマーケットに立ち寄り、お買い物の時間を作ります。
その後、送迎車にて各ホテルへ。着後、チェックイン
不安解消!旅のオリエンテーションを実施。

アンカレジ市内各クラスホテル

アンカレジ


デナリ


デナリ国立公園内






午後

バス




バス

【朝】安心!日本語係員が、バスのチェックインをアシスト。
バスにて、大自然の中の一本道「パークスハイウェイ」を北上し、一路デナリへ。
カンティシュナ行きロッジ宿泊者専用バスに乗車し、
デナリ国立公園内唯一の道路を通り、野生動物や大自然の絶景を望みながら、
一路カンティシュナへ

  • ×
  • ×
カンティシュナロードハウスまたはデナリバックカントリーロッジ

デナリ国立公園内

終日

終日 カンティシュナ滞在
北米大陸最高峰デナリ山の眺望を楽しみに、ワンダーレイクまでシャトルで行きたい。という方から、
砂金採りを体験してみたいという方、大自然の中のハイキングを楽しみたいという方まで、思い思いにお過ごしください。
ロッジプログラムは(ハイキング、マウンテンバイクレンタル、砂金採り、ワンダーレイクシャトル等)
追加代金不要です。但し、一点だけ、デナリ山遊覧飛行のみ、別途有料です。

カンティシュナロードハウスまたはバックカントリーロッジ

デナリ国立公園内




デナリ




アンカレジ

早朝




12:30




20:00

バス




鉄道




送迎車

【早朝】 カンティシュナを出発し、ロッジ宿泊者専用車にてデナリ国立公園入口へ
往路同様、国立公園内唯一の道路を通ります。早朝、まだ静かな国立公園内では、野生動物も活発に動きます。
動物観察をしながらのバスツアーをお楽しみください。バスは、アラスカ鉄道デナリ国立公園駅に到着します。
【12:30-20:00】 アラスカ鉄道(普通車)にてデナリへ。
安心!日本語係員が、アンカレジ駅にてお出迎え。
その後、送迎車でホテルへ。着後、チェックイン

  • ×
  • ×
アンカレジ市内各クラスホテル

アンカレジ

深夜・早朝・午前

送迎車

【深夜・早朝・午前】 送迎車にて、アンカレジ空港へ。
安心!日本語係員が、お見送り。
不安解消!空港のチェックインも日本語係員が最後までサポート。

取消規定

※当該ツアーは、運行事業者が所在する国(州)または地域の法に準拠して実施するものであり、当社の旅行条件は適用されません。下記、取消規定をご参照下さい。

ツアー開始日から起算して、61日前以前のお取消 : お一人様あたり$200.00
ツアー開始日から起算して、60日前以降、31日前以前のお取消 : お一人様あたり$543.29
ツアー開始日から起算して、30日前以降のお取消 : ツアー代金全額

お申込みはこちら
  • アラスかツアーのお申込みはこちら
  • Weather Underground