News

あと1週間でバレンタインデー16.02.06

皆さん、こんにちは。
気温はそんなに低くないはずなのに、京都はやはり底冷えが厳しい気がします。

あっという間に2月になり、あと1週間でバレンタインデーですね。
そこで今日はアラスカのバレンタイン事情を少しご説明してみましょう。

アラスカ(アメリカ)では幼い子供の頃にバレンタインでーについて教えられ、子供達はお菓子やカードを友達や先生に贈るのが習慣となっています。子供達にとって、お互いの親交を確認し合う大事な日になっています。

しかし思春期にもなるとバレンタインデーはもっと特別な意味を持ってきます。もちろん男女がお互いの気持ちを伝え合う、確認しあうこともありますが、男性から思いを伝える、プレゼントを贈るというのがより一般的です。チョコレートや花束、宝石などプレゼントはさまざまで街中はバレンタインモード満載です。クリスマス同様、なぜかワクワクしてしまうのは私だけでしょうか。

そんなバレンタインデーにあやかって、スーパーマーケットでもバレンタイン絡みの商品が増える時期でもあります。
日本でもお馴染みのチョコレート菓子ですが、バレンタイン期間限定でイチゴ味やチェリー味が販売されます。
もし見つけた方は是非どうぞ!

バレンタイン1.JPG

やすいりさ

お申込みはこちら お電話でのお申込みはこちら TEL.0120-705-377