News

世界最強の犬ぞりレースのスタートまであと5日!16.02.02

皆様、こんにちは。
アラスカは、今日から2月です。
世界4大犬ぞりレースがすべて行われている、犬ぞり発祥の地「アラスカ」。
この季節になると、犬ぞりのレースが本格化してきます。
その中でも、特に有名な犬ぞりレースが、2月に行われるユーコンクエストと、3月に行われるアイディタロッド国際犬ぞりレースです。今日は、ユーコンクエストについてお話ししたいと思います。

DOG SLED 1.JPG

このユーコンクエストは、内陸に位置するアラスカ第2の町「フェアバンクス」と、お隣の国、カナダユーコン準州の州都「ホワイトホース」を結ぶ、長距離犬ぞりレースです。偶数年は、フェアバンクスがスタート、ホワイトホースがゴールであり、奇数年は、ホワイトホースがスタート、フェアバンクスがゴールです。従って、今年2016年は、フェアバンクスがスタート地点であることから、その日フェアバンクスにご滞在されている方にとっては、間近で犬ぞりを見られる最高のチャンスなのです。

なぜスタート地点で観戦すると最も良いのか?
それは、この犬ぞりレースが長距離レースであるためです。
1,600kmという距離を走行するユーコンクエストは、天候にもよりますが、速い人で10日間、遅くとも14日程度で走破します。スタート地点であれば、一斉にスタートするため、たくさんの犬ぞりを同時に見ることができますが、レースの終盤になればなるほど、先頭と最後尾の犬ぞりのタイム差が開いていくため、いつくるか分からない犬ぞりを待ち続けることになります。

このレース、時にマイナス50℃を下回る気温の中、4つの山を越えていかなくてはなりません。それこそが「世界最強の犬ぞりレース」と呼ばれる所以です。特にフェアバンクスからホワイトホースに向かう偶数年は、登り勾配が多いため、厳しい戦いを強いられます。

フェアバンクス(標高133メートル)から、ローズバッドサミット、イーグルサミット、アメリカンサミットを経て、最後に迎える山が、コース中最も標高が高いキングソロモンズドーム(1,212メートル)です。
最終的に、ホワイトホース(標高632メートル)までを9区間に分けて、順位を競います。

今年は、2月6日11時、フェアバンクスダウンタウン1番街の前を流れるチェナ川にてスタートが切られます。
フェアバンクスにご滞在される方は、是非、ご覧になられてはいかがでしょうか。
これから宿泊を取られる方には、便利で安心なダウンタウン地区のホテルをお勧めいたします!

ダウンタウンにお越しの際は、犬ぞりスタート地点から徒歩2分の弊社フェアバンクスデスク&ギャラリーにお立ち寄りくださいね!

ごとうゆうき

お申込みはこちら お電話でのお申込みはこちら TEL.0120-705-377