News

今日は冬至15.12.22

こんにちは。
今日は冬至ですね。
ご存知の通り1年で最も日が短い日ですが、日本とアラスカを比較してみましょうか。

(日本)

京都:約10時間
根室:約9時間

(アラスカ)

アンカレジ:約5時間半
フェアバンクス:約2時間45分

こう比較すると、いかにフェアバンクスが北にあり、日照時間が短いかわかります。

1年で最も日が短いということは、翌日から日が長くなっていくということ。そこで、冬至は太陽が生まれ変わる日と捉えられ、古くから世界各地で冬至の祝祭が盛大に行われていました。太陰太陽暦(いわゆる旧暦)では冬至が暦を計算する上での起点です。

中国や日本では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくることから、陰が極まり再び陽にかえる日という意の一陽来復(いちようらいふく)といって、冬至を境に運が向いてくるとしています。つまり、みんなが上昇運に転じる日なのです。


これからの1年運気上昇したまま元気に乗り切るためにカボチャを食べ、柚子風呂に入って過ごしましょう!

柚子.jpg


やすいりさ

お申込みはこちら お電話でのお申込みはこちら TEL.0120-705-377