News

オーロラ観測、ベストシーズンの中の「ベストシーズン」 その315.11.30

皆様、こんにちは。
今日で11月も終わり。2015年もいよいよあと1か月ですね。
さて、前回の記事では、オーロラ観測のベストシーズンが2月~4月であり、その理由を具体的に説明したところまで書きました。今日は、その続きです。

松本 英敏様撮影 (1).jpg

晴天率の高い2月~4月ですが、統計的にオーロラのレベルも高いと言われています。これは現代の科学をもってしても、その理由は説明ができないようですが、あくまでも、統計的に、その時期はレベルの高いオーロラが出現するということなのです。実際、弊社で取っているオーロラデータを見ても、それが明らかでした。
オーロラツアーのリピーターさんは、だいたいその時期にお越し頂いていることからも、お分かりいただけると思います。オーロラ研究の世界的権威の方から、以前、こう聞いたことがあります。「春分の前後10日間は、統計的にかなり高レベルなオーロラが出現する可能性が高い。」

もちろん、前後10日間だけではありませんが、春分を挟んだ前後1か月~1か月半は、データ上、素晴らしいオーロラが出現していることが分かります。
現代の科学では解明できなくとも、その理由がきっと解明される日が来ると思います。

続きは、こちらへ(http://www.aiejapan.jp/blog/2015/12/post-93.html
ごとうゆうき

お申込みはこちら お電話でのお申込みはこちら TEL.0120-705-377