News

サンクスギビング続き・・・15.11.19

こんにちは。

今日は昨日に引き続き、アラスカのサンクスギビングのお話をしたいと思います。
みなさん、サンクスギビングの食事と言えば、何を思い浮かべられるでしょうか?
何よりもまずターキー(七面鳥)は欠かせませんよね?(昨日の日記の写真にもドーン!とありました)
ただ...アラスカのサンクスギビングディナーは少し異なります。
もちろんターキーを食べる家庭もたくさんありますが、アラスカ特有のメイン料理をいくつかご紹介します。
広大な面積を誇るアラスカなので地域によってその料理も異なります。

ジュノー周辺: 数の子のサラダ、カモメのタマゴパイ

ノーム:アヒルのスープ

バロー: くじらのステーキ、くじらの皮のピクルス

ベーリング海峡付近:ホッキョクグマのシチュー、セイウチのシチュー

アリューシャン列島: パフィン(下の写真)のソテー、タコのハンバーガー

こんな感じですが、想像すらつかない料理ばかりですよね?
何となくイメージがつくのが数の子のサラダくらいでしょうか。。。

料理だけをとってもアメリカの州とは思えない面白さを持っているアラスカ、皆さんも是非行ってみてください!

PUFFIN.jpg

やすいりさ

お申込みはこちら お電話でのお申込みはこちら TEL.0120-705-377