News

今年最後の日の入まであと15日!?15.11.04

皆様、こんにちは。
11月に入り、日に日に秋が深まっていく感じがしますが、いかがお過ごしでしょうか。
冬至に向け、どんどん日照時間も短くなるこの季節は、大変寂しい季節でもあります。

さて、現地アラスカでは、本日は、11月3日。年内に太陽を見ることのできるのが、たったあと15日しかない町があります。その町の名は、バロー。北米大陸最北の町でもあり、北米大陸最大の先住民の町でもあります。
北緯71度23分に位置するバローは、森林の北限を超えており、平地でも木々が生えない不毛の大地です。
広大なツンドラの大地とその地で生息する珍しいシロフクロウや北極キツネ、人を寄せ付けない北極海とその海で力強く生息するクジラやホッキョクグマ、そして、古くからその地で暮らすイヌピアット先住民が、不思議に融合して、独特の景観を作り出しています。

2d46a86baa0562bb60eec16c92b78e85.jpg

この町ですが、夏の日照時間が大変長く、冬の日照時間が大変短いことでも有名です。
本日の日の出時刻は、10時14分、日の入時刻は、16時06分ですが、この後、日に日に短くなっていきます。
11月10日 日の出時刻11時12分、日の入時刻15時09分
11月15日 日の出時刻11時55分、日の入時刻14時28分
11月16日 日の出時刻12時06分、日の入時刻14時17分
11月17日 日の出時刻12時18分、日の入時刻14時05分
11月18日 日の出時刻12時34分、日の入時刻13時49分
となり、そして11月19日は、・・・・・・・・太陽は昇ってきません。

そう、11月18日に太陽が沈むとしばらくの間、太陽が昇らない日々が訪れるのです!
では、次に太陽が昇るのはいつなのか・・・?

それは、2016年1月23日13時10分なのです!!
11月19日~1月22日までの65日間は、太陽が全く昇ってこない極夜と呼ばれる季節です。
間違ってもバローに1月1日に初日の出を見に行かないでくださいね!どんなに天気が良くとも絶対に初日の出は見られません。もし、バローで初日の出を狙う方は、2016年1月23日にバローの町を訪れてください!
世界の頂上と言う意味で「トップオブザワールド」と呼ばれるバローでは、日本では絶対に体験できない不思議な現象をご体験頂く事が可能です!バローへのご旅行のご相談もお気軽にどうぞ!

ごとうゆうき

お申込みはこちら お電話でのお申込みはこちら TEL.0120-705-377