News

夏のアラスカ鉄道もそろそろ終盤・・・15.08.26

日本もこのところ「猛暑日」という言葉をあまり耳にしなくなりましたが、それでもまだまだ日中は日差しも強く日陰を探してしまいますよね。

アラスカは8月に入ると一気に秋モードが加速。あんなに青々としていた木々も次第に黄色や赤色の葉を身につけ始めます。平地には赤色や紫色をしたベリーがたわわに実り、赤い絨毯をひいたかのように大地の色がどんどん変化していきます。そして、夏は毎日走行していたアラスカ鉄道も9月中旬からは冬の時刻表へと変わります。冬は土曜日午前8時発アンカレジからフェアバンクスへ。日曜日はその逆午前8時にフェアバンクスからアンカレジへとこの1本づつの運行になります。

アラスカ鉄道アンカレジ駅はダウンタウンに位置しています。バスも走っていますが、ホテルからですとタクシーで行かれる方が多いかなと思います。
駅舎は広く、駅舎内にはアラスカ鉄道グッズが販売されています。鉄道マニアの方には必見。車両模型もありますよ。

IMGP0841.JPG


そしてこちらが乗車前のチェックイン・カウンター。乗車前は飛行機の搭乗のように写真付きI.D.(パスポート)の提示が必要。大きな荷物ももちろん鉄道へ預けることが可能。

IMGP0842.JPG


夏のアラスカ鉄道は天井がガラス張りになった展望車が接続されていますが、ウィンタートレインには展望車がありません。展望車に乗ってみたい方は夏の乗車をおすすめいたします。

IMGP0833.JPG


アラスカの夏ももうすぐ終わり。展望車にご興味のある方は是非来年!お待ちしております!
宮田千代

お申込みはこちら お電話でのお申込みはこちら TEL.0120-705-377