News

デナリ国立公園バスツアー!15.07.24

今日もアラスカから現在催行されていますツアーのレポートが届きましたのでご紹介。
今回ガイドからのレポートは「Denali National Park Tundra Wilderness Tour」です。

このツアーはデナリ国立公園内を専用バスで行き、マッキンリー山にどんどん近付きながら野生動物や大自然を見学するツアーで、とても人気のあるツアーです。

デナリ国立公園自体が夏の間(5月頃~9月下旬頃まで)のみの一般開放ですので、この期間は世界中から野生動物を見たい!人や、カメラに収めたい!人が集まってきます。

さて、朝6時に出発し専用バスで公園内へ。この日はあいにくの雨模様でマッキンリー山は見られなかったとか。しかし、マッキンリーが見えなくてもたくさんの動物たちがお客様をおもてなしするかのように次々現れたようです。乗車しているバスの真横にカリブーのオスとメスが。と思ったら、しばらくすると今度はカリブーの群れ!20頭くらいで群れていたそうです。アラスカ在住の弊社ガイドもこんなに近くに群れで現れたのは初めてとのことで、なかなか見れる光景ではないのでお客様も大興奮でした。

IMG_0125.JPG


遠く山へ目を向けますと今度はドールシープ。彼らは断崖絶壁の岩山をいとも簡単に移動していきます。そうすることで敵から身を守っているんですね。

IMG_4460.jpg


今回グリズリーベアは肉眼で見るには遠かったようですが、5~6頭は確認できたそうです。
約8時間のバスツアーも終わりにさしかかり、ムースに遭遇できず残念ムードがバスの中に漂い始めたその時!公園を出た辺りに子供2頭を連れた親子ムースが劇的にバスの前に現れ、がっかりムードだった車内が一気明るいモードになったそうです。

IMG_1888.jpg


バスツアーですと、どうしても大きな動物が見易い為、そちらに目がいきがちですが、目線を近く道路脇へそらすと、そこにはアラスカ地リスやライチョウ、キツネなどの小さな動物たちもバスを迎えて?くれてますので、遠くばかりでなくたまには近くを見てみることもおすすめですよ。
天候に恵まれなくても、動物たちとの出会いもたくさんあるこのバスツアー、みなさん、夏のアラスカ興味湧いてきませんか!?
宮田千代

お申込みはこちら お電話でのお申込みはこちら TEL.0120-705-377