News

アラスカ野生動物保護センター15.06.17

みなさん、こんにちは。

今日は、前回の動物園とは少し異なる「アラスカ野生動物保護センター」というところをご紹介。

アンカレジからターナゲン湾を横目にスワードハイウェイを車で走ること約1時間。そのターナゲン湾の最深部にあるのが「Alaska Wildlife Conservation Center」。

DSCF1265.JPG

アラスカ動物園ほど動物の種類がいる訳ではありませんが、こちらの施設の目的は野生動物の保護。大自然アラスカですから野生動物たちもたくさん生息しています。自然本来の生き方から不運にもはずれてしまった動物たち、人間によってケガをしてしまったり、山から人里へ迷い込んでしまったり、親子がはぐれてしまったりと、いろいろな事情をかかえた動物たちを保護し育てている施設です。動物園とは違って保護している環境も出来るだけ自然に近い形で檻などで囲うのではなく、広大な土地にフェンスを張り、その中で自由に動けるようになっています。

DSCF1271.JPG

ちょっと私たちには遠すぎて見学には双眼鏡が必要かも・・・

でも場所によっては近くで見学できる場所も設けてありますので、普段動物園では感じる事ができない、野生動物のにおいや細かな毛並みなど間近に見て感じる事ができます。

DSCF1273.JPG

大迫力のクマの立ちポーズ!フェンス越しなら安心ですが、森で遭遇・・・は考えるだけでもオソロシイですね。
入場料が大人12ドル。この入場料はもちろん動物保護に役立ててますので、是非ご興味のあるかたはお越しください。
宮田千代

お申込みはこちら お電話でのお申込みはこちら TEL.0120-705-377