News

タラの芽15.06.06

みなさん、こんにちは。

日本は春も過ぎ、初夏の陽気を感じられる今日この頃。
暑さも少しやわらぎ、天候も日々変化し、梅雨へと入っていく感じがいたしますね。

今日は、日本ではもう収穫が終わってしまいましたが、アラスカではこの時期に(場所によりますが)「タラの芽」をよく見かけます。わりとどこにでも自生していて、アラスカの人はそれほど関心がないようですが、私たち日本人や韓国の方はタラを知っているので、この時期道路脇にバケツや袋を持った人がお散歩がてら歩いて摘んでいます。

アラスカに住んでいる人たちは自然を大切に考えていますし、来年、再来年もちゃんと育つ様にとむやみにとったりしないのが、さすがだな、と感心します。もちろん私もかぶっていた帽子に食べる分だけ摘みました。


IMGP0699-2.JPG


タラの芽といえば、やっぱり天ぷら!
さっそく自宅に持ち帰り、洗って、天ぷらにしてみました。
味は日本ともちろん変わらず、ほろ苦く、やわらかく、とても素朴で大地の風味を感じました。タラもそうですが、アラスカでは他にベリーなど自然のめぐみをいただけるのでありがたいですよね。ごちそうまさでした。
宮田千代

お申込みはこちら お電話でのお申込みはこちら TEL.0120-705-377