News

デナリ国立公園までドライブ②15.05.23

みなさん、おはようございます。

ドライブのつづきです♪
エクルートナを通過、Mile 34.1 で分岐点にさしかかります。パークスハイウェイを北上するとそのままデナリへとつながりますが、右の道を選択しますと「パーマー」という町へつながります。またまたちょっと寄り道。

パーマーは農業が盛んな小さな町で、大収穫祭である「アラスカ・ステート・フェア」の開催地として知られており、毎年「巨大な野菜コンテスト」が催されています。なんでこんなに野菜が大きくなるの?とふと疑問に思いましたが、アラスカの夏は太陽が夜中になっても沈まない為、野菜たちは24時間日光を受け続け大きく成長するそうです。優勝した野菜は国内記録はもちろんのこと世界最大の野菜としてギネスブックに掲載されるものも多く、キャベツ、カボチャ、カブ、ホウレンソウ、レタスといった野菜のコンテストは毎回注目を集めています。過去には出品した35.9 kgのキャベツが優勝し2,000ドルの賞金を獲得した農家さんがいたり、このお祭りに来た誰もが参加できる巨大かぼちゃの重さ当てクイズもあります。

Palmer キャベツ.jpg

パーマー市内の中心部には丸太で作られたビジター・センターがあります。このビジターセンターには一面芝生が敷かれた庭園があり「ピクニックに最高の場所」と言われ年間35000人以上もの観光客が訪れています。またパーマー歴史美術博物館(The Palmer Museum of History and Art)もビジター・センター内にありパーマー市のこれまでの歴史や工芸品などを見ることが出来ます。

IMG_1480.jpg

パーマーは小さな町ではありますが、農業に力を入れていて新鮮野菜が購入でき、町の開拓の歴史もあり、夏の期間は移動遊園地も開設され、とても賑やかで楽しい町です。時間があれば是非行ってみたい町ですよね。このままパーマーの町を通過しますと「マタヌスカ」へつながります。が、今回はデナリを目指しましょう♪
つづく
宮田千代


お申込みはこちら お電話でのお申込みはこちら TEL.0120-705-377