News

お天気が悪くても楽しく過ごす方法15.05.19

みなさん、こんばんは。
日本はもうすぐ梅雨本番。毎日雨が降り続くと気分もなんだかどんよりしてしまいますよね。。。雨の日でも何かできないかな、そうだ!ギャラリーへ行こう。とアンカレジからガードウッド方面へスワードハイウェイを車で40キロ辺りに「インディアン・クリーク」という小さな小さな町があります。ここは、シルバーやレッドといったサーモンを狙う人達に知られる町ですが、今の時期はサーモン釣りの時期ではないので人は少なくとても静か。周囲は豊かな緑に囲まれているの場所ですので、ここにはアラスカで活動されている芸術家さんたちが住んでいるそうです。そんなアーティストが集まって発表しているギャラリーへ行ってみました。

IMGP0692.JPG

ガラスを溶かしてつくられた絵画やアクセサリーはきらきら輝き、日の光がさすとさらに違った一面を見せてくれます。また実用的な器もとても素敵でこんなグラスで飲めたら幸せですよね。思わず購入。
また、ナチュラルな木材で作成されたテーブルやイスはアラスカらしく自然のぬくもりを感じられます。その他に花壇に飾る風車や、コンセントにさして光るステンドグラスのようなライト、また、手作りのパンやジャムなどのちょっとしたおやつも販売していました。

アラスカですからアウトドア!というイメージが強いかと思いますが、こういった地元で活躍されている芸術家さんたちに直接会って、彼らの作品にふれるのもまた違った楽しみ方なのではないかと思います。
宮田千代

お申込みはこちら お電話でのお申込みはこちら TEL.0120-705-377